面子が豪華ですねー。(棒読み)
頭悪いとしか言いようがないぐらい厳しい。
観戦する側としては非常にうれしいけど、当事者はたまったもんじゃないでしょうに。

村上
ジャンプの着氷にも伸びがあって、一つ一つの要素を大切にしたいい演技だった。
もうちょっと点数もらえてもいい気もするけど、全体的にもっさりしてるから印象悪いのかも。
緩急つけたり、静と動のある演技をするのってものすごく難しいけど、
今の日本男子で代表の座を確保するまでに至るには、必須スキルなのかなと。

小塚
3Aが悉く失敗でまさかの7位。結局SPでミスったのをFSまでずっと引きずっていた印象。
表彰台ならファイナル当確だったのだから、度重なるミスでのこの順位はもったいない。
もっと4Tも回避するとか安全策をとればいいのにと個人的には思うのだが、
日本で開催されてるときに、「大会で成功させる」というのをしたい気持ちはわからなくもない。
でもそれだったらファイナルのときにやればいいのに…
今期の演技は特にSPのステップが薄い気がする。あの構成ではステップで点は稼げない。
ロシアの時はもっとFSもステップしっかりやってたはずなんだけどな。
ジャンプの着氷が他の日本人選手に比べて数段見劣りするのが気がかり。
ともかくこれでファイナルがなくなってしまったので、次はおそらく全日本選手権。
4Tミスるぐらいじゃそんなに結果はかわらないけど、今回みたいに200点とれないんじゃまずい。
調子悪いなら悪いなりに最低限の点数を死守しないと。

高橋
SPのジャンプが怪我前に比べて遜色ないレベルでびっくりした。
全体的に勝負感が失われてるのかも。転倒しにくい箇所で転倒とか。
FS後半の余計な転倒さえなければ2位まではいけたのに。
2週間後のカナダでは前提として2位以上が必須。スタミナに注意して復活の表彰台が見たい。

ブレジナ
ジュニアには詳しくないので初めて知った選手。チェコにもまだいい選手いた。
技術的にまだ世界のトップレベルには一歩及ばないかと思ったけれど、
大きなミスのないきれいな演技で今回2位。
信成に似た高いジャンプと低い着氷で、見た目の美しさは一級品。
カナダで2位以上ならファイナル行けるので、ぜひこのチャンスを逃さないで欲しい。

ウィアー
相変わらずの美しさ。独特の男子には珍しい演技は大好きなんだけど、なかなか点につながらない。
技術点が伸び悩む傾向にあるので、ミスしないことが前提ってのはかわいそう。
ファイナル行けるかどうかはかなり残りの試合次第な状況ではあるんだけど、
もう「見たい」枠でも何でもいいから出して欲しい。ダメか。

ジュベール
見事な復活劇。去年もそうだったけど、ファイナル行けないんじゃないかとはらはらする。
周りがあれだけミスしてる中、4Tがきれいに跳べてるのはすごいとしか。
去年のSPが大好きで、今年はもう見られないのかと思ってたら、継続しててうれしい。
最後の決めポーズがなくなってしまったのが残念かな。
噂では今期は状況によってはFSで4T、4T+2T、4Sとかやるらしい。
4回転だけが男子フィギュアじゃないとはいえ、ジュベールにしかできないだけに見たい。

総括
SP終わって全体レベルの高さに笑うしかなかったけど、
FSが転倒の連発で、結局堅実有利な展開だったのが残念。
4Tを跳んでも転倒すると実質点数がマイナスにすらなる上に怪我の心配があるんだから、
大舞台以外では見込み薄いのに跳んで欲しくないのは、見解が狭いのだろうか。

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント