無事終わってよかった…

参加者のみなさま、ご参加いただきありがとうございました。
当日は厳しい時間的制約の中、なんとかほぼ予定通りに終了できて何よりです。
遠方からいらっしゃった方もいて、帰路の負担を少しでも減らせたのではないかと思います。
構想段階からずいぶんとスケールダウンさせたこともあり、ボリューム的に満足できなかったかもしれませんが、
その分すっきりまとまったのではないかと思います。
自分は今回直前に時間短縮のアドバイスをした程度であり、
このようなオープンを発案・開催できたのはすべて現役生の力であります。
あまり表舞台に立つ機会の少ない現役生ではありますが、
今後外で見かけた際には声をかけていただければ幸いです。

スタッフのみんな、お疲れ様。
会場問題は大変だったけど、うまくまとまって結果オーライだったと思います。
構想段階にあったアホなあれこれはまたどこか別の機会にやりましょう。
細かい反省点を挙げればきりがないけど、一度振り返ってみてください。
反省点を生かすのは大会のスタッフをするのが一番手っ取り早くはあるけど、
今後のいろいろな機会に細かく生かせる点は多々あります。
中でも、今回の準備を通して
「自分がするべきこと」「自分以外がするべきこと」「誰がやってもいいこと」
「自分でなくてはできないこと」「自分でなくてもできること」「自分にはできないこと」
「自分で自発的にできること」「他人からの指示が必要なこと」
といった点を意識することの重要さが分かったと思います。
上を理解したうえで「今自分が何をすべきか」を考えてみてください。

マイケルにはなれなかった。

源泉徴収票(額面の年収・天引き後の年収・年間源泉徴収額が書かれている)が配布された。
これが現実なのだと思わずにはいられなかった。

寝ていたら一日が終わった。

何もしない休日を心底欲していたが、そういう意味ではない。

時計兎か。

病院(予約外来)→診療所(新患)→13:00からの予定に2時間遅刻して参加。
帰ったらどっと疲れが出て、久しぶりにそのまま落ちた。
かえって気持ちよく眠れた。

家に帰ると、296件のコメントスパムが温かく出迎えてくれた。泣きそう。

結局裏で動いてるDBいじって、泣きながら一気に消しました。