なんとなくベスト5的な。
あ、ゾンビは5分でギブしました。

[!!]
ショートケーキの苺事件のところだけ5~6回はリピートで見てしまった。久しぶりにあんなに笑った。
あと『天使にふれたよ!』は地味に名曲だと思う。

[カムパネルラ]
前半のギャグパートが面白かったのでなんとなく最後まで見てしまった。
わかりきってたことだけど、ゲームやった方が面白いだろうな。カリーナさんいっぱい出るだろうし。
それにしても最終回の晶石モンスターはかわいすぎると思うんだ。1匹持ち帰りたい。

[甘噛]
いろいろと安心して視聴開始したら、予想外に家族と一緒に見れない系だったとは。
一人目にして森島先輩のごろにゃーんの破壊力が頭4つは抜けてるけど、
前半戦終えた時点で中多さんが一歩リードといったところ。
そんなに優先度高くして見るものでもないけど、きっと2クールちゃんと見る。

[大美賀さん]
こっちも伊藤静か。なぜ今になって急に主役ばっか…
最初の段階は「今期はこれを見るためにある」と思ってたんだけどね。実際面白かったし。
ナレーション新井里美とはまたうまいこと考えたなぁと。ナレーションというかツッコミ?
結局ストーリーとしては尻切れトンボだった感。2期やるってことかな?

[catia]
大外から一気に追い抜いた作品。
猫耳の時点で「これは見なくていいかな」と思ってたのに、気がついたら完全にはまってた。
「日常の中に非日常が当たり前のように存在する」「ラブコメ」「ちょっとSF入ってる」
と自分の好きな要素がやたら詰まってりゃそりゃねぇ。
3話のアポーツの説明とか全裸で銃撃戦を繰り広げるところとか。そうか、自分3話が一番好きだな。
他にもお勧めのシーンを書いていったらきりがないんだが、それを書くには/

沖縄暗黒盆踊り
客も盛り上がり満足であった

思春期の放出恥ずかしいものバザー
問題はないが、お客さんも手を出しにくい雰囲気ではあった

持ち寄り漫画喫茶
大盛況だが常連客が溜まってしまい、回転率の悪い店になった。

心理館隙間サロン
満足はしているが、お客様の秘密をどうしてよいかわからない。

日本の昔話の裏研究
不安がのこる。民間伝承の研究で部員の様子が少々おかしい。

アクシデントカフェ
大満足、サモハンとチェンが暴れすぎた。

ウラヤスランドシーキャラ展示
不満アリ、版権問題でガサ入れが来てひと悶着。

もっといい画質で録画しておけばよかった。
下半分が読み取れない。

[おお振り]
まあ確実に見ますね。どうやっても面白くなるしね。
それにしてもモノローグ多いよな、この作品。

[ワグナリア]
もう絶対見ますね。あとはアニメでどこまでやってくれるか。
2話まで見た感じだと結構やってくれそう。早くデレないかな。

[!!]
惰性ですかね。元々1期目もそれほど乗り気ではなかったし。
今期は主題歌もちょっとやってコピーできるようなのではないので、
テンションもそんなに上がらない。

[会長]
会長と聞いて。と言いつつ原作も3巻ぐらいまでは読んだんだけど。
どうにもこの時間帯のいわゆる少女漫画は微妙感漂うのはなぜだ。
というか普通に夕方の時間帯にやればいいのに。

[AB]
2話まででは何がしたいのかよくわからなかったけど、3話で面白くなってきたかな。
ただ、展開としてはここまで完璧に予想どおりなので、ここからどうもっていくんだろう。
そして何よりガルデモですね。今期押さえるべきは桜高よりこちらでしょう。

[荒川]
妹が面白いというのでプロパガンダを受ける形で1話を視聴。
が、シャフト臭が強すぎたりでどうにも合わず。このまま見ないでしょう。

[迷い猫]
念のため見てみたけど、やっぱり微妙。優先順位に従ってカットされるでしょう。
迷い猫にあずささんが出ていることを指摘するなら、
先にガルデモに美希がいることを指摘するべきだと思うんだ。

[はなまる!]
今期最注目作。ここまでもまずまずの出来でしょう。
なんでGAINAXなのか解せないけど、山本先生がかわいければそれでいいです。

[ひだまり!]
3話でいきなりOPが変わってちょっと驚いた。っていっても当たり前だよな。
OPの編曲は安藤さんで固定みたいだけど、また作曲がころころ変わってしまった。
特に思い入れもなく、でもまあ惰性で見続けることになるかな。

[ばかてす!]
作品自体に思い入れはないのだけれども、キャラデザがとにかく好み。ときめいてしまったほど。
原作ともコミカライズ版とも違うし方々調べまくったところ、大島美和さんの画がこれってことかな?
他に気になった点としては、原田ひとみとか鈴木達央とか、歌手として認識してた声優が多いこと。
特に原田ひとみはここ最近他の作品でも急激に重要どころの役だし。何かあったんだろか。
原田ひとみに関しては、wikiに載ってるスリーサイズの真偽の方がよっぽど気になりますがね。
そして懲りていないことに今回も言わせてもらおうじゃないか。
そんな学校あったら絶対行ったわ。

物理時間的に視聴できる数も激減したけど、一応振りかえります。

5th『狼と香辛料II』
2期目。前期よりデレ度が上がっていてよい。
最後はよくわからないまま終わっちゃった印象。

4th『初恋限定。』
アニメ化すると聞いてちょっと喜んだ作品。
原作も長く続かなかったし、作品としても1クールで終わるにちょうどいいし、濃度もよかった。
BS11限定。の放送だったのはもったいなかったかな。

3rd『にゃんこい!』
アニメ化すると聞いてかなり喜んだ作品。
序盤こそ原作をハイペースで消費して、全く飽きない作品群だったのだが、
中盤以降オリジナルをからめたりしてずいぶん引き延ばしていた。
どうせ1クールで終わるんだから、サービスショットを多用するのでなくもっと原作のみで消化してほしかった。

2nd『とある科学の超電磁砲』
スピンオフ元を見ていなかったので当初視聴予定からも外れていたのだが、面白いらしいと聞いて急遽追加。
実際すっげー面白かった。見て損はない。ちょこちょこ入る笑いも割とツボ。あと新井里美は天才。
2クールもの特有の「後半だれる」展開にならなければよいのだけれど。

1st『宙のまにまに』
アニメ化すると聞いてガチで喜んだ作品。
テンポもよく、話の構成も非常によくできてた。所々端折られちゃったけどね。
文句なく今年一番「アニメで続きが見たい」作品。ほんとにやってくれないかな。

別格上位『天体戦士サンレッド』
まあこれはしょうがないよね。ど地元だし。毎週いつ実家映るかどきどきしてるぐらいだし。
今のところ一番近いのは、家から徒歩3分のモスバーガーかな。迫っている。
作品自体も非常に好きなギャグものなので、文句ないです。
ついでに家族に受けられているので、家での視聴がめちゃくちゃ楽ですね。

総括。
数を絞る流れでどうしても既に原作を知ってる作品ばかりになって、ずいぶん保守的になってしまったもんだ。
掘り出し物がないっていうのも残念だけど、まあこれはどうしようもないのかな。
それにしてもラブコメ多いなとしか。いやまあ大好きなんだけどさ。
今年もいろいろとスルーしてしまった。学生時代だったらもっとちゃんと見てたのにな。
ひとまず『ささめきこと』は見てないことを烈火のごとく怒られてしまったので、近いうちに全話見ますか。